2016年08月23日

岩木山ふもと弥生の新登山口

岩木山麓の弥生へ 2016.08.06

岩木スカイラインとリフトを利用して、天気さえ良ければ

一般の方でも気軽に、岩木山へ登れるようになっています。

最近、岩木山の麓から山頂へ登る快適な登山道はないか、

個人的に探っていたところ、嶽コース、百沢コース、

弥生コース、大石コース、長平コースに、

今回、新たに弥生いこい広場からの登山口が開通するという情報が入ってきました。

整備活動している「津軽百年の森づくり」の代表の根深さんによりますと、

「山の日」の前の週の6日(土)に、2合目と3合目に標柱を設置することと、

刈り払いの仕上げに入るということでした。

早速、当日は9時に「弥生いこいの広場」に集合ということで、

8時15分、自宅より250cc・スクーターで出発、35分くらいで到着。

根深さんとメンバーの皆さんにご挨拶を済ませ、

いつもの出で立ちにノコギリとハサミもベルトに加えて、

邪魔になっている小枝を払ったり倒れた木を片づけるなど、

汗を流しながら往復3kmのクライマー?でした。

今回の目的でもある木の標柱(2m以上)を、数人で交代しながら、

2合目と3合目まで登るだけでも大変なのに、

背負って登るのは大変な作業であったと思いました。

本当にお疲れ様でした。

弥生いこいの広場からの新しい登山口が整備・開通され

今後は岩木山への登山口が分かり易く、駐車場も近く便利になります。

詳しくは7日と12日の東奥日報でご覧ください。

posted by bikestar at 11:51| Comment(0) | 葉っぱ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: