2016年07月10日

アウトドアでも活躍 ! ! スキレット

〇シーズニングが必要

鋳物のフライパンで、小型のものであれば
ホームセンターなどで数百円から買えるフライパンです。

初めての仕様にあたっては、防錆のために施してある
ワックスや塗料を落とし油の膜を定着させるために、
シーズニングが必要になります。

(詳しくは購入時の取説に・・・)

P1050625.JPG



愛用の鍋敷きです

P1050627.JPG



加熱中はとても熱くなりますので、
鍋敷きと取っ手のつかみが必需品です

P1050626.JPG



卵を一個焼き上げるには、火力メモリーを3にし、
3分たつと美味しく焼きあがります。

P1050628.JPG


P1050629.JPG



更に、蓋ができれば、遠赤外線もあり
ふっくらした目玉焼きに仕上がります。

P1050630.JPG



火力と時間を設定できれば、
半熟から固焼きまで自由自在

P1050632.JPG



〇調理後には、フライパンの汚れを落とすのですが、
洗剤を使って油を落とさないこと。
束子などだけで汚れを落とします。

P1050633.JPG



汚れを落としてふき取った後、一度熱して水分を飛ばし、
その上に油(オリーブ・オイル)を垂らし全体に塗り込みます。

P1050634.JPG



最近は、もっぱら目玉焼きや燻製にしたチキンを
焼きながら、楽しんでいます。
【関連する記事】
posted by bikestar at 22:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

チャレンジU!酸ヶ湯温泉から八甲田・大岳へ

 先回はロープウェイで登り、赤倉岳・井戸岳
大岳と目指しましたが、
今回は私、初めて酸ケ湯から大岳を目指しました。
          
P1050598.JPG
   CBR250R

 まずは、装備を点検後、黒石経由の酸ケ湯を目指して8:30 出発。
予定通り9:45 酸ケ湯駐車場に到着。

P1050622.JPG

      酸ケ湯温泉         
        
登山靴、ストック、リュックを点検後、
10:00 登山口よりスタート。

 入山届けをしなかったけど、良かったのかな?

途中、急坂あり緩坂あり、木の階段あり、
水は流れていなかったけど、沢にかかる橋を数か所?渡り、

先回、ロープウェイを利用して目指した大岳よりも
数倍長く険しい登山だったと感じました。
 
 12:10 大岳の麓の避難小屋の前に到着。
ここで、朝に握ってもらった、海苔で巻いたオニギリ2個をたいらげて昼食、

これから登る大岳を睨めながら休憩し、いざいざ・・・
 大岳へ
P1050617.JPG

12:30 気を引き締めて大岳へ、途中、2か所だけは、
残雪の上を通り13:00山頂へあいにくと雲が立ち込めていて

360度のパノラマはお預けでした。 残〜念〜ン 

P1050621.JPG
  八甲田大岳山頂

 単独で登って来た人や、ガイド付きのツアーで
楽しんでいる人たちがいて、とても平日の山頂とは
思えないくらい賑やかでした。(山頂の気温15℃ 曇り)

 休憩もそこそこに13:10同じ道を下山します。
 
P1050623.JPG


酸ケ湯の登山口には15:15 無事に到着しました。
途中、沢山の人と言葉を交わしながら、

登山を十分に楽しむことが出来ました。
午後4:45 自宅へ無事到着。往復100kmのライダーでした。

今度はどのコースで行こうかな・・・
posted by bikestar at 21:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

チャリの遠乗りパートU

 先回は、廻堰の溜池一周のチャリダーでしたので、

今回は少し足を延ばして、つがる市木造のベンセ湿原
まで、遠乗りへ出かけました。

追い風を受けてベンセ湿原へ

 この日は天気予報をみても、雲行きをみても、
雨は降りそうもなかったので、これ幸いと朝9時集合で出発。

 途中、すぐ傍の田圃から急に飛び立つ鴨、白鷲、青鷺に驚きながら、
追い風を受け順調に、一路ベンセ湿原へ。

 目印になる大きな発電風車の下を左折し、
間もなく湿原駐車場へ無事到着する!!

P1050596.JPG

 整備された駐車場にチャリを止めようと見渡したものの、
駐輪場は見当たらず。

 仕方なく傍に生えていたドングリの木?にワンロックして
緑のトンネルを抜けて湿原へ

 私どもの他にも、ロードタイプのチャリが、ロックされずに
ポツンと置かれていました。

 簡単なもので良いので、サイクル・スタンドがあれば、
安心して湿原の自然を楽しめるのになぁ〜と思いました。

 湿原の中では黄色いニッコウキスゲの花と、青い花菖蒲が
咲き替わる時期らしく、両方の花を楽しむことができました。

P1050594.JPG

 足元の木道には、毛虫と10p位のヤモリ?が現れて
チョロチョロと走っていました。

 ピカピカのハーレーで、ツーリングしている
ご夫婦もいらっしゃいました。

P1050597.JPG

 出来島海水浴場と漁港

 折角のフアット・バイク(自転車)なので、砂浜も走ってみたいと
いうことで、近くの海水浴場と橋を渡って漁港にも・・・

 漁港では、釣り人たちと自転車談義に花を咲かせている間に
空腹を覚えたので、皆さんとはお別れをして、向かい風の中、一路木造町へ

 木造駅前の神武(じんたけ)食堂へ

 シャコちゃんが、ド迫力の木造駅前にあり、テレビ放映などで
有名になってしまった「神武食堂」でラーメンをご馳走になり一休み。
向かい風は辛かった〜 ・・・

 本日は全行程48q―3時間35分のチャリダーでした。
長時間お疲れ様でした。

    次はどこ行こう??




posted by bikestar at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする